実際にあったとあるネットワークエンジニアの転職経験談を紹介!

転職で、稼ぐネットワークエンジニアになる!

外資系企業に勤めていたAさんの転職体験談

外資系企業に勤めていたAさんの転職体験談

今の会社よりも待遇の良い求人を見ると、転職という2文字が脳裏にちらついてしまう方もいるのではないでしょうか。転職により収入を上げた方やキャリアアップされた方は多く、そのような話を聞いて自分もと考えてしまうことは仕方のないことでしょう。しかし今の会社での立場を捨て、新天地に赴くというのは中々に勇気のいる行動です。転職で失敗してしまえば今よりも待遇が悪くなってしまう可能性さえあります。そのため、転職するのであればしっかりと転職活動について知っておくことが大切です。管理者プロフィールで紹介した私の経験は少々特殊なケースだと思うので、今回は他のネットワークエンジニアの方の転職体験談を紹介します。


転職を考えはじめた切っ掛け

外資系企業でネットワークエンジニアとして勤めていたAさんの話です。もとはネットワークエンジニアではなく、別分野のエンジニア職で働いていたAさん。では何故ネットワークエンジニアになったのかというと、エンジニアの人員増加に伴い社内で自分の価値が低下していくことに危機感を覚えたことが理由だそうです。その後、Aさんはネットワークエンジニアとしての才能があったのか現場の第一線で活躍できるほどの実力を身に付けました。そして在籍していた外資系企業が合併したことを切っ掛けに、業績が悪化していた現場ではなくもっと他の現場で自分の実力を試したいと転職を考えるようになったそうです。

実際に転職活動を行った時の経験

自分の実力に自信があったAさんは当初、新しい職場はすぐに見つかると思っていたそうです。しかし現実はそう甘くはありませんでした。いくら自分で探しても採用してくれる企業はなかったのです。いきなり壁にぶち当たった転職活動に、世帯を持っていたこともありAさんはかなり精神的に追い詰められてしまいました。そんなある時、Aさんは元同僚が転職に成功したという話を聞きます。その元同僚はエージェントを利用したというのです。プロのキャリアコンサルタントが在籍しているエージェントでは、職場の紹介はもちろん、書類作成のコツを教えてくれるなど、様々な面でサポートしてくれます。その話を聞いたAさんは早速エージェントに登録しました。そうしてAさんは無事、担当キャリアコンサルタントの力を借りて自分の実力を発揮できる職場へ転職することができたそうです。

お勧めのエージェント

エージェントはたくさんあるため、どこに登録したら良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか。そこで、転職者向けのエージェントとフリーランス向けのエージェントをそれぞれ1つずつを紹介します。

・アールストーン
転職決定数およびサポート内容で受賞歴があり、メディアからの評価が高いエージェントです。IT業界、Web業界、ゲーム業界に特化しており、5年後のキャリを見据えて転職先を紹介されています。
https://www.rstone-jp.com/

・レバテックフリーランス
常駐型フリーランスエンジニア専門のエージェントです。定期的に対面でコミュニケーションが取れる場を設けるなど、参画前から参画後まで万全のバックアップ体制が整えられています。
https://freelance.levtech.jp/

Copyright © 2015 ネットワークエンジニア求人進化論 All Rights Reserved.